教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

保険で6%も増えた時代があった?

バブルの頃、生命保険の利率は高かったのです。

当時は、6%とという高利率も存在しました。

ところが2017年4月に、1%から0.25%に
引き下げられた
のです。

保険料の一部は、保険会社が債券や株式、
不動産などに投資して運用
しています。

以前は、国内株式 30%、外貨建資産 30%、
不動産 20%など高いリターンを求めた
ポートフォリオになっていました。

手数料はかかりますが、保険会社が
私たちの保険料を運用してくれて

利率を保証してくれるのですから
安全で大きく増える金融商品でもありました。

ところが、バブル後破綻する生命保険会社が多く
規制が入るようになり
株式の保有比率が抑制された
のです。

そのため、現在では保険に貯蓄性を
求める時代ではなくなってしまったのです。

バブルの頃は、株価がドンドン上がっていましたので
6%とと言う利率を支払っても余るほど
利益はでていたのでしょう

この6%の利率ですが、自分で運用すれば
十分に狙える利率
です。

ところが、自分で運用するとなると
尻込みしてしまう方が多いのです。

金融の世界は、難しいと思っている人が
多いのです。

もちろん、簡単ではありませんが
株価が上がったり、下がったりするのには
ある程度の「法則」
があります。

その原理原則を知っていれば
株式投資でも、不動産投資でもお金は増やせます

もともとのタネ金がない方でも
投資信託は、100円から購入できるのですから
誰でも運用が可能な時代と言えるでしょう。

バブルの頃のように、保険会社は
私たちのお金を運用できないのです。

本気でお金を増やしたい人は
自分で勉強するしかない
のです。

 ————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31