教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

分配金と利息の違いをご存じですか?

投資信託の分配金は、定期預金や債券の
「利息」とは違います。

まず、定期預金や債券は、一定期間
銀行や債券の発行元に「お金を貸す」と
イメージ
してください。

借りたものには、レンタル料がかかりますよね?

「利息」は、このレンタル料と同じ考え方
貸す時から、貸したお金に対して
何%のレンタル料と決められています。

一方、分配金はどのような仕組みなのでしょうか?

分配金は、投資信託を運用していて出来た
「利益」を分配する
ものです。

ただし、投資信託の中に「現金」として
利益を貯めていることは、ありません。


それでは、お金を増やせませんよね?

なので、利益も含めて運用しています。
つまり株や債券にかえているのです。

この利益分も含めて投資信託の純資産になります。


投資信託の基準価額は、純資産を投資信託全体の
口数で割ったものです。

分配金は、決算時支払われますが
支払う分だけ株(または債券)を売却して
投資家に現金で配当
します。


つまり配当すると、その分純資産が減ります

純資産÷口数で計算する基準価額は、
分配金を配当した分下がります。

なので、分配金は受け取らず、
再投資すると資産が増えていきます。

また分配金は、すべて利益からではなく
利益以外から支払われることも
ありますので

毎回分配金を受け取ると、元本を取り崩すことにも
なりかねません。

もしも分配金を受け取っていたら
景気の動向が変化するまで、保有を続けても
元に戻ることはありません。

分配金として、元本を切り崩しているからです。


不安でしたら、専門家にご相談くださいね。
ただし、金融商品を販売していない専門家に限ります。

※注釈

基準価額とは、投資信託の値段のことで、
1万口当たりの値段です。

また口数とは投資信託の取引単位のこと。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30