教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

自分のお金は自分でなくとかする!

以前のブログでこのように書きましたが…

———————————-

成績下位の大学でも
高卒より年収3割増(給料が)
になるそうです。

子どもの将来の年収を考えると
無理をしてでも大学へ入学させたい

なるわけです。

———————————-
無理をしてでもを「教育ローン」に
安易に頼ってはイケマセン。

教育ローンは、親の借金です。

ローンを利用するということは、
老後資金も準備できていないからですよね。

もしも、あなたが50代でしたら
教育ローンを完済したら、すぐに老後が
やってきます

最近は、60歳で一度定年して
65歳まで、再雇用を採用している企業は
多いですが

以前のお給料から各段に下がってしまいます。

つまり60代からは、老後資金を貯蓄していくのは
難しい
のです。

貯蓄を増やすには

・支出を抑える
・収入を多くする

この2つしかありません。

まずは、受験に必要な30万円と
入学金として100万円をなんとか準備して
「奨学金」を利用
しましょう。

受験まで1年あるのでしたら月10万円、
2年あれば5万4000円、
3年間の猶予があれば、3万6000円
です。

月に3万6000円でしたら、パートの時間を増やせば
確保できる金額ですよね。

奨学金は、子どもの借金になってしまいますが
在学中に返済できれば、金利はかかりません

月3万6000円の貯蓄の内、
一部の3,600円くらいを投資して
利率をあげつつ

まずは、入学金を準備してみてください。

老後資金が足りなくなっても
お子さんに頼れない世の中
なのです。

自分のお金は、自分でなくとかする。
お子さんも大きく成長するチャンスなのです!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031