教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

先日のブログで書いた一言に
いくつか感想をいただきました。

————————————-
お金が貯まる家計になるためには、
この「見て見ぬフリ」を捨てることです。
————————————-

個人情報が入っているので、
ご紹介はしませんが「見て見ぬフリ」をしている方
意外と多い様子です。

お金が貯まる家計になるには、
「見て見ぬフリ」から「見える化」するのは
避けて通れない
のですが

何に重きを置いて「見える化」するのか
ご自身にあった方法を見つけていくといいですね。

私は「資産の見える化」が一番好きです。

貯まってきたお金を見ると、嬉しくなります。

なので、資産の見える化だけは、
毎月続けていました。

投資信託の「売却」時期にも役立つからです。

収支については、現金をあまり使わないこともあり
生協や通販の領収書を保管しておくだけです。

決済もカードが多いので、カードの請求書を見れば
毎月のお金の流れは、把握できます。

後は、年間の収支を確認して、
来年積立られる金額を確定しているだけです。

最も、今ではこの方法が一番手間が
かからなくなったのですが

毎月6万円の赤字だった頃は、
何が無駄なのかを知るために、毎月の家計簿を
優先していました。

そもそも貯めるお金がなかったのですから
お金の使い方を調査する必要があったのです!

お金が無い状態から、抜け出すには
ヤリクリが必要です。

本当は、何にお金を使いたいのか。
そこを明確にすることです。

例えば、使い捨てコンタクトに毎月2万円かかって
いたとします。

子どもを私立中学に入れたいのでしたら
メガネにしたら5000円で数年間使うことができます。

年間にすると24万円も貯蓄できるのでしたら
メガネでいいと思いました。

どちらが大事なのか。

取捨選択していくと、家計を見直せます。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031