教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

3年で100万円くらいの利益でました!

2014年1月から始まったNISA口座。

2015年2016年と積立投資信託と、株式投資、
ETF(株のように上場していて時価で買える投資信託)で
運用をしてきました。

この間、投資信託も株式投資も非常に利益が出ていて
2017年は、自己資金をほとんど入れなくても

「利益確定」した資金でNISA口座での限度額 120万円近くで再投資できました。

つまり、3年間で利益が100万円くらいあったのです!

かなりリターンは高いですね。

私の投資のベースは、積立投資信託ですが
株式投資も取り入れると、

資産を増やすスピードが上がります。

ただし、株は「リスクの高い」金融商品ですから
株に投入している資金の割合は、

資産の10%以下です。

投資を始めたら、儲かるか・損するか、
この2つに1つしかありません。

投資をするということは、
自分自身で投資に、全面的な責任も利益も損失も 負うということです。

誰もあなたの損失を肩代わりしてくれないからです。

損失を避けるには、自分のルールを崩さないこと

もしも、自分のルールが確立されていなかったら
誰かのマネをしてもいいのですが

マネするのでしたら、徹底的にマネすること。

どんな投資方法でも、ずっと増え続けることは
あり得ません。

投資は、価格が上がったり・下がったりするものですから
保有している間は、ルールを守ることです。


なので投資で一番良くないのは「優柔不断」なこと。


一度決めたことを覆すのは、最も悪い手です。


人のマネから始めても、自分のスタイルは
だんだんと出来てくるので、

自分が「いいな!」と、思った手法で
株式投資をはじめてみてくださいね。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930