教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

LATEST ENTRIES

金利のニュースに注目していますか?

積立投資信託は、一定額を毎月積み立てることで未来予測のいらない、投資と言えます。 ただし、未来予測をまったくしなくていいのか? というワケにはいきません。 ある程度予測することで、リターンは各段に上がります。 つま…

iDeCoの制度をご存じですか?

昨日セミナーでiDeCoの説明をしたのですが制度自体をご存じない方がいました。 金融機関の広告も目にしますがまだまだ、知らない方は多いと実感しました。 NISA制度と違ってiDeCoは、自分でお金を出して自分の年金を運用す…

小さくても確実な1歩を踏み出すと?

「見て見ぬフリ」 お金が貯まる家計になるためには、この「見て見ぬフリ」を捨てることです。 私たちの脳はコンピュータと同じで「抽象的」を理解して行動するのは難しいのです。 「お金の心配をなくしたい」と思っても、どんな行…

見える化するとドンドンお金が貯まる理由とは?

昨日紹介した、ライフイベント表が作れたらお金の仕分けをしてみましよう。 準備するのは、銀行口座2つと証券口座1つです。ここに、生活資金、5年以内に使用予定の資金、余裕資金、緊急時の資金に振り分けます。 まず、銀行口座ですが…

お金が貯まる家庭がやっていること、ご存じですか?

投資のアドバイスをする際に「資産表」と「年間の収支」、「ライフイベント表」を作成していただくことがあります。 資産表と年間の収支は、事実を書き込むので調べれば記入できますがライフイベント表は、未来にかかるお金の事なのでなかなか書…

さらに記事を表示する