教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

CATEGORY積立投資

一括投資で儲けられるのは、景気循環が読める人だけ!?

積立投資の反対は、一括投資です。 金融機関の窓口では、 100万円や50万円など一括で投資信託を販売しています。 ところが、窓口の営業マンから 積立投資の提案をあまり聞きません。 …

投資信託の目論見書を読むポイント

投資信託の目論見書で見ておくべきポイントを ご紹介します。 昔と違って、交付目論見書は読みやすくなりました。 10ページほどなので、 購入前に必ず目を通すようにしましょう。 まずは、純資産総額が減っていないかどうか…

「含み損」がでていた場合の対処方法

散財しても、その後で調節すれば、 家計に大きくはひびきません。 仕事も家計もメリハリをつけることですね。 投資信託の積立投資でも同じことです。 いま株価が下がって含み損がでていたとしても 積立投資の良いところは、下落し…

労働で得た「大切なお金」を減らさないために

「ほとんどの資産がマイナスになってしまう理由」 を読まれて、たくさんお便りをいただきました。 リスク容認度は、本当に人によるなぁ と、実感しています。 投資信託の積立は、一番下げ幅が少なく マイナス10~20%程度だと思い…

購入時の半額以下になってしまった投資信託

どうして私が「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を 書こうと思ったのか? それは、余りにも投資信託で失敗している方が多いからです。 中には、退職金の運用先を銀行に相談に行き ほとんどの資産を投資信託に変えていた方もいました…

さらに記事を表示する

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930