教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

お金の仕分けは事業主でも共通です!

お金が貯まりやすくなるのは、
「仕分け」が大事です。

家計でも、個人事業主でも、1人社長の法人でも
仕分けは大事です。

今回は、特に個人事業主や1人社長の法人の
お金の仕分け方の話をしましょう。

私は家計でも口座を4つに分けて管理すると
いいと話しています。

ご自身で事業をしている人も同じです。
最低でも4つの口座があるといいですね。

まず、振込していただく口座、次に支払いする口座
そして税金のための口座と利益のための口座です。

個人事業主の方は、生活費の口座とわけるため
「屋号」の口座を作っておくといいですね。

なぜ口座を分けるのか?

特に支払いする口座を分けておくと
通帳を見るだけで、使った経費が見えます。

また、どうして税金の口座を作るのかと言うと
税金が支払えなかった時のペナルティが大きいからです


もし、延滞したら余分に納めるお金が
大きくなりますので、事前に確保しておきます。

前年の実績と今年の売上の予測をしておけば
だいたいの金額は予測できます。



税金を支払うのがイヤで、経費を使って赤字に
してしまう経営者の方もいますが

それでは、会社がいつ倒産してもおかしくないですし

個人事業主の場合は、自分の資産を持ち出ししている
ことになりますから

事業をする意味がありません。


きちんと利益を上げて税金も支払うことです。

最後に「利益の口座」がなぜ必要なのか?

会社が倒産するのは、現金が尽きた時です。

利益の1%で良いので、プールするクセを
つけておきましょう。



たった1%の利益でも、確保していることで
あなたの事業が守られます。


———————————————
■編集後記

法人でも4つの口座を作るように話しましたが
審査が厳しく、法人口座をつくれないケースもあります。

特に、民間資格しかないコーチやセラピストだと
法人口座の審査で落ちてしまうことも。

最近は、銀行口座の新規開設が厳しい傾向にあります。

個人の銀行口座も、最近は自宅の近くの支店か
勤務先の近くの支店でしか作れません。

もちろん、すべての銀行ではありませんが
ご注意くださいね!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年2月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728