教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

伝えたかったのは、リバランスのタイミング

拙書「9マス分散式ではじめる積立投資信託」に

コッソリ継続中と、書きましたところ

また購入しました〜」と、声をいただき
とても嬉しく思いました。

皆さん、本当に応援ありがとうございます!

たくさんの声をいただき嬉しいです。

いまさらですが、書籍の内容について
解説します。

私は投資信託は、個別の銘柄選びが
最重要ではなく

「これから値が上がる」資産カテゴリーが
大事
だと考えています。

その資産カテゴリーには、大きく分けて
9つあるのです。

なので、9マス分散式なんですね。

そして、私が一番伝えたかったのは
リバランスの方法です。

積立の投資信託の書籍は
たくさん発売されていますが

年に1回リバランスをしましょう。
忘れないように、自分の誕生日やクリスマスなど
イベントと合わせるといいですね

みたいな記述しかないのです。

それって変ですよね。

株価が高い時に、値が上がった分を利益確定して
逆にいま安くなっている資産を
買い足す

その方が利率が上がるのです。

その利益確定の方法を解説したのが
拙書「9マス分散式ではじめる積立投資信託」なのです。

実際に下記のような感想もいただきました。

「本を買って、本の通りに運用して1年半たちましたが、
お陰さまで利益を出せています!」

投資は、購入してからが「本番」です。

購入後、どうしたらよいのかを
書いた書籍は、あまりありませんので

皆さんから好評いただいているのだと
思います!

10年で2倍に増やす、積立投資信託で
人生を楽しみましょう!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年10月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031