教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

薄給でも投資で資産が増えました!

昨日の記事の続きです!

出産後勤めたとても小さい規模の出版社では
月給15万円前後だったと思いますが

次女を出産して復帰までしましたので
産休と育休の4ヶ月を入れて3年半くらい
頑張っていた
と記憶しています。

次女が生まれてからは
さすがに原稿を書く時間もなくなって
しまったので

記者ではなく、イベントの担当に
異動のお願い
をしていました。

小さい会社でしたが、東京ビッグサイトで
年に1回催事を主催していました。

出産前に異動について上司の了承を得ていたのですが
お給料も少なく、サービス残業も多いので

私の代わりに雇った人達が辞めてしまい
結局記者も続けて
いました。

校了日(原稿の締切)には、赤ちゃんを背負いながら
仕事をしていました。

その頃に、以前付き合いのあった広告代理店の方から
転職のお誘いがありました。

ただその会社は、経理しかポストが空いていないので
転職に迷いがありました。

そんな転職に心が揺らいでいた頃に
編集長が新入社員イビリをしているのを目撃。

内容までは覚えていないのですが
抗議したことで、会社を退職することに…

そして結局、お誘いのあったパッケージデザインの
会社の経理に転職したのでした。

アウトドア大手のコールマン製品の
パッケージのデザインを手掛けていて

パッケージに入れるコピーライティングと
経理の仕事
をはじめました。

収入は大きく変わりませんでしたが
サービス残業がなくなりました。

投資を本格的にはじめたのもこの頃です。

乳幼児2人のママでフルタイム勤務なので
毎日3時間のサービス残業がなくても、
時間はあまりありませんでした。

それでも1日30分くらい
投資の勉強もできるようになりました

20万円も満たない月給でしたが
投資の利益があったので、生活は楽になりました

子どもの成長と共に時間の余裕が
増えてきたので、メルマガの発行をはじめました。

2010年4月でした。長女が小学校2年生の時です。

この頃の資産は1500万円くらいでした。

主人のボーナスと私の収入から毎月6万円ほど
投資にまわしてできた資産です。

明日は、私の体験から考える
出産とキャリアとお金について
のまとめを書こうと思います。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031