教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

2016年1月よりジュニアNISAが始まります

来年2016年1月よりジュニアNISAが始まります。

大人NISAと大きく違うところは、
18歳まで引き出せないということ。

2016年に0歳からNISAを始めた場合、
5歳になる2021年にロールオーバーしても

10歳になる2026年以降は、新規の買付ができません。

その間、保有していた金融商品は
「継続管理勘定」に移されます。

継続管理勘定にある金融商品は、
20歳まで非課税で保有できます。

20歳になったとき「未成年者口座」で
保有している株や投資信託は、大人NISAに移すことが
可能になります。

少し煩雑ですね。

また、購入した金融商品はいつでも売却可能ですが、
売却代金は「課税未成年者口座」に入ります。

「課税未成年者口座」にあるお金も18歳になるまで
引き出すことはできません。

金融商品を購入できるのは2023年までです。

1年間で購入できるのは、80万円が上限です。

2016年からは、大人NISAの上限が
120万円になりますので、家族4人でしたら
現状の倍の400万円まで非課税枠が拡大します。

18歳
で引き出せることから、大学費用に使えます。

私も、教育費を投資商品で準備してきたから
家計に余裕が生まれました。

上手に活用したいですね。

Student Writing 2002

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30