教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

お金が貯まらない「口ぐせ」をご存じですか?

お金が貯まらない人に多い「口ぐせ」を
ご存じでしか?

「これくらい普通でしょう」

あるいは

「仕方がないよね」

そう言って、お金を使っている方は要注意です。

特にお子さんがいらっしゃる方は
多いのではないでしょうか?

みんながやっているから
「これくらいの習い事は、普通でしょう」は、
本当でしょうか?

私は子どもの習い事は、手取り月収の4%までと
考えています。

月30万円の手取りでしたら、1万2000円まで。
お子さんが2人でしたら、ひとり6000円です。

これを超えてしまうと、将来の大学費用の貯蓄が
少なくなってしまいます。

習い事なんてしなくても、親が教えれば良いのです。

「〇〇ちゃんも、あの教室に通っているよ」

「じゃぁ、仕方ないわね」

そんなふうに、家計に見合わない支出を続け
肝心の大学費用が準備できず

奨学金を借りるようになってしまっては
いけません。

奨学金は、お子さんの借金です。

また、ご自身の老後資金を貯めていないのに
お子さんの奨学金を肩代わりしているのも問題です。

健康寿命の75歳まで働けばいい、と考えていても
体調が悪くなって働けなくなるリスクもあります。

そうなると、お子さんに援助してもらうしか
ありません。

奨学金の肩代わりをせずに、
その資金を貯めて・増やせれば、

万が一働けなくなっても、お子さんの援助が
不要になるかもしれません。

介護費用の方が、奨学金より負担が重いのです。

確実にお金を増やすには「時間」が必要です。

・これくらい普通でしょう
・仕方がないよね

このような口ぐせがある人は、注意してくださいね。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年4月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930