教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

たった1年で1万1000円値上がりしたら?

マイナス金利が導入されてから
メガバンクの普通預金の金利は、0.001%。

100万円を1年預けても10円しか利息がつきません。

一方、物価の上昇率を見てみましょう。

2018年の3月は、前年の3月と比べて
1.1%の上昇
です。

去年100万円で購入できたモノが
今年は101万1000円になっているということ
です。

1年間普通預金にお金を預けていたら
去年は買えたものが、買えなくなります。

もし、日銀が目指しているように
物価が毎年2%ずつ上昇していくとします。

金利は引き続き低いままで、1.5%で資金を
借りられるとします。

不動産でも株でもいいのですが
金利1.5%で借金をして購入し、

2%物価が上昇している1年後に売却すれば
0.5%の利益がでる
ということです。

このような状態になれば、借金をしてでも
何かに投資しようとする人が増えるので
経済の活性化につながります。


ところが、物価はそれ程上がっていません。

ただし、確実に物価は上がっています。

上昇率が低いので気付きにくいのが
クセモノです。

風船って、購入後しばらくすると、
しぼんでしまいます
よね。


それと同じで、少しずつ物価が上昇して、
生活は、苦しくなっている
のです。


例えば食品などは、価格は据え置きで、
容量が小さくなっています。

「#くいもんみんな小さくなってませんか日本」
と言うハッシュタグが流行りましたね。


購入量が2倍にはなりませんので
値上がりした印象は受けませんが

購入頻度は、以前よりも早くなっていると
思います。

そこに気付いて個人の不動産投資家が
増えています。


ただし不動産投資は、誰でもできる投資では
ありません。

まずは、NISAやiDeCoなどの制度を使って
積立投資信託を活用することですね!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930