教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

どうして毎月の貯蓄が必要なのか?

毎月、貯金できていますか?


目安ですが、給料の20%を貯金できると
いいのですが、できていますか?




でいていない場合は、将来の設計を
考えてみましょう。

人生の3大費用は、下記の3つです。

【1】住宅取得用頭金
【2】教育費
【3】老後資金


私はお金の使用目的によって、
運用先は変えるべきだと思っています。

なぜなら、そのお金を使う時期が違うからです。
上記の【1】から【3】で考えてみます。

【1】住宅取得用頭金

住宅の取得には諸費用が必要ですので、
最低でも購入する住宅の10%の現金が必要です。

頭金も10%と考えるのでしたら、住宅価格の20%ですね。


35年ローンを考えているのでしたら、
30代のうちに住宅取得しておきたい
です。

そう考えると、貯蓄期間が少ないので、
円建てで1~3年の期間で、現金化できる
金融商品が最適
です。

銀行の定期預金か、円建ての期間が短く
格付けの高い債券も有効です。



順序が逆になってしまいますが、

【3】の老後資金について先に考えておきます。

老後は必ず訪れるもので、教育費よりも必然だからです。

年金定期便などで、公的年金の不足額を確認しておきましょう。


早くから老後資金の対策をしておくと、
長く運用
できます。

新興国の株式も運用対象になりますね。

インドは2040年代が生産年齢人口のピークと
言われています。

ただしリスクは大きいので、割合は少ない方が
良いですね。

教育費については、明日考察します!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031