教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

ボーナスで赤字補填を長年続けていると?

以前の我が家の家計は、毎月6万円ほどの赤字で
それをボーナスで補っていました


夫婦2人共働きでしたが
育児と仕事のストレスで、外食が多かったのと

赤ちゃんがいるので、移動にタクシーを
かなり使っていたのが原因でした。

以前の我が家のように、毎月の赤字を
ボーナスで補填していませんか?

特に55歳で役員定年して年収が減ったのに
生活費は、以前のままなのは、非常に危険
です。


毎月の赤字で貯蓄やボーナスを切り崩すのに
慣れてしまうと

「赤字を見直す」ことを放棄してしまいます。

お金を使うのは、楽しいので
ズルズルと、浪費を続けてしまうのです。

浪費と言っても、むやみにムダ使いを
していないケースもあります。

例えば、我が家の場合、赤ちゃんの頃のかかりつけ医院は、
同じ駅周辺なのですが

ちょうど駅の反対で、自宅から徒歩だと
20分くらいかかります。

病気の赤ちゃんがかわいそうなので
タクシーで移動
をしていました。


でも、赤ちゃんって本当によく病気をします。

贅沢をしている感覚はありませんでしたが
このような事が積み重なり、

毎月の赤字を生み出していたのです。


我が家の場合、長女が「私立中学に行きたい」と
言っていたので、

毎月の生活を本気で見直しました。

まずは、赤字を解消。

毎月2万円を貯められるようになった頃
積立の投資信託をはじめました。

そして、投資でお金が増えると
より節約できるようになり、

毎月6万円から10万円ほどを積立投資信託に
捻出できるようになりました。

長年「毎月の赤字をボーナスで補填する」ことを
続けてしまうと

退職金が支給されても、いとも簡単に
取り崩してしまう方もいらっしゃいます。

何に使った覚えもないのに
たった4年間で800万円も使ってしまうケース

あるのです。

お金が稼げるようになっても、
質素な暮らしを続けていられる人が

本当のお金持ちになるのです!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30