教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

資産の1割りを投資しただけで?

赤字家計を克服して、毎月少しずつでも
お金が貯められるようになったら
少額で良いので、投資も取り入れましょう

私は、生活費の6ヶ月分の貯金は
必要と話しているので

「まず、貯金を貯めないといけませんか?」

と、言われることもありますが
同時に進めても大丈夫です。

例えば、毎月1万円確保できるのでしたら
9000円を貯金して、

1000円で投資信託を購入しても良い
ワケです。

「たった1000円?」

と、思われるかもしれませんが

それを証明するために私は
投資信託を1000円、5年くらい積立しています。

6万4000円の元金が、8万6900円くらい

なりました。

たった1000円でもコツコツ続けることで
もう少しで10万円です。

国内旅行でしたら、行けますね。


1万円の内預貯金に回した9000円は
56万7000円貯まります。

合わせて65万3900円です。

すべて預貯金にしておくよりも
お金が貯まるスピードが速くなります

生活費の6ヶ月分の預貯金が確保できれば
もっと、投資にお金を回しても大丈夫です。

ただし、くれぐれも毎月の収入でヤリクリすること。


毎月の赤字をボーナスで補填する生活を
続けている人は、投資に向きません



生活費の6ヶ月分は、病気やケガのための
資金です。

万が一の時にしか使ってはいけません。

投資信託でお金を運用していても
マイナスになって使えない時期はあります。

貯めたお金を取り崩す生活を続けていては
お金を増やすことはできません

 

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930