教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

預金が少ないことより怖いコト?

あなたは、家計管理をしていますか?

老後資金の相談をいただいて、心配しているのは
家計をまったく把握していない人です。

まず、入ってきたお金と使ってしまったお金を
だけでも把握していないと、

老後破綻まっしぐらになってしまいます。

なぜなら、仕事を辞めて年金生活に入ったら
その範囲内で、生活しなければなりません。

毎月の収入の中でヤリクリできず
ボーナスで補填しているような家計では

年金という限られたお金でヤリクリできない
ということです。

十分な貯蓄がないことも心配かもしれませんが
収入内でヤリクリできない方が、もっと危険です。

特に、年収が高いご家庭に多い傾向です。

使えるお金がたくさんあるからです。

つまり、お金にルーズなのです。

私も以前、毎月6万円もの赤字家計でした。

その頃は、ヤリクリなんて考えずに
預金にあるだけを使っていました。

それでは、お金は貯まりませんでした。

金融広報中央委員会が調査した
「金融リテラシー調査」によると

何かを買う前に、それを買う余裕があるかどうか
注意深く考える人の割合では、

・あてはまる 33.8
・どちらともいえない やや考える 36.7
・どちらともいえない 中央値 22.0
・どちらともいえない ややあてはまらない 5.3
・あてはまらない 2.3

という結果でした。

注意深く考える人は、約70%を占めています。

ヤリクリをしていない人は、少数だと認識して
皆がやっていることだと意識しましょう。

ヤリクリのやり方がわからない…

そんな方もいますが、まずは見える化してください。

銀行で通帳記帳をして、
入ってきたお金と、引き出したお金を
書き出すだけでもいいんです。

水道光熱費など、銀行から引き落としになっている
費用は、わかれば記載しておきましょう。

まずは、預金通帳に記載してある金額を
1年間書き出すだけでも大丈夫です。

まず、ここまでは必ずやってみてくださいね。

明日は、簡単な家計簿の考え方を
お知らせいたします。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930