教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

不動産投資の繰上げ返済は、した方がいいの?

不動産投資って、投資と名前がつくのですが
どちらかと言うと「事業」なんです。

なので「借金」の考え方が違っています。

マイホームでしたら、繰上げ返済をして
はやくローンを返済する方が金利分オトクです。

一方不動産投資は「事業」なので
借金があった方が良かった
りします。

不動産投資のアパートローンであっても
繰上げ返済をしたら、金利分オトクになりますが

事業というのは、売上をふやさなくてはなりません

不動産投資の場合は、空室になったら
リフォームをしたり

次の不動産を購入するための
頭金も必要になります。


「事業」として考えると、借金をしてでも
現金があるほうが、経営は安定します。

これは、どんな事業でも同じですが
ずっと右肩上がりの売上だとしても

大きな支払いがあったりすると
資金がショートしてしまう場合もあります。


 

事業や経営では、「借金をしない方が悪い」
と、言う方もいます。

お金を借りて、投資をする方が
売上が上がるのですから

一定の規模になったら、借金をした方が
良い
ワケです。


事業や経営は、お金を集めてモノやサービスを作り
それを販売して利益を得るものです。

不動産投資も、銀行からお金を借りて
部屋を提供することで、利益を得ます。

その部屋が魅力的でしたら、
ずっと利益を得ることができます。

魅力が落ちてきたら、何か手を加えないと
いけません。

また、自分で住んでいないのですから
売却してしまえば、借金もなくなりますよね!


事業や経営をしてく上で必要なのは
ずっと利益を上げていくことです。


不動産投資をするのでしたら、借金は必須です。

また銀行とのお付き合い上、繰上げ返済をするよりも
定期預金をする方が喜ばれます。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30