教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

投資信託の運用会社が破綻してしまったら?

昨日は、証券会社が破綻してしまった場合について
お話しました。

昨日お伝えした通り投資信託は

・投資信託を販売するところ(販売会社)
・投資信託を運用するところ(運用会社)
・投資信託のお金を管理するところ(信託銀行)

に分かれてそれぞれの業務を行います。

今日は、運用会社と信託銀行が
破綻した場合につてお話します。

まず、運用会社が破綻した場合です。

運用会社は運用の指示を行うだけの会社です。

実際にお金を持つことはありませんので、
破綻の影響は受けません。

ただし、持っている投資信託は、
別の運用会社に引き継がれるか、繰上償還
されることになります。

繰上げ償還とは、あらかじめ決まっていた
運用期間が終わる前に

投資信託の運用が終わってしまうことです。

繰上げ償還になってしまうと、その時の時価で
現金化されてしまう
ので

もしかしたら、投資した時よりもお金が減って
現金化されてしまうこともあります。


次に、信託銀行が破綻した場合です。

投資家からのお金を実際に預かっているのは
信託銀行ですから、心配ですよね。


でも、安心して欲しいのは、
投資家から預かったお金は

信託銀行自身が保有している財産とわけて
管理することが法律によって
義務付けられています。

なので、信託銀行が破綻しても
あなたの投資信託を差し押さえられることは
ありません。


信託銀行が破綻した場合は、他の信託銀行に
お金を移すことができれば、

そのまま投資信託を保有することができます。

ただし、場合によっては、破綻した時の時価で
解約されることもあります。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930