教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

月11時間と30分の違い。時間が大事だと思いませんか?

「バブル時代の定期預金の3~8%
を目指して欲張らない」

これも私はよく話しています。

どうしてかというと、ちゃんと根拠があるのです。

私の娘が私立中学に行きたいと話し出したのが
4、5歳のころです。

私立入学までは、9年ありました。

72の法則ってご存知ですか?

複利で資産が2倍になる年数を
簡単に計算する方法です。

金利(%)×年数=72

これにあてはめるだけです。

例えば入学まで9年でしたから
金利(%)×9=72

金利(%)=72÷9=8

年利8%で増やせばいいわけです。

結果的には、6年で目標金額までたどり着きました。

デイトレードやFXなど
勝つか負けるかが不確実な投機ではなく

9年で倍になる資産を探して投資しただけです。

短期で利益を出すには、
投資にかける時間もそれ相応に必要です。

よく1日30分パソコンに向かうとか
いいますよね。

休日はトレードがないので22日と考えると月に11時間です。

リスクとリターンが表裏一体のように
稼ぎ出す時間とリターンにも関係があります。

当時次女が生まれて間もなく、
投資にかけられる時間は、月たったの30分でした。

9年という時間をミカタにつければ、
それでも十分に増えるのです。

「お金に働いてもらう」のに、
あなたの時間を削りとってはいけません。

特に「銀行に入れておくのは、もったいないから」と
いつ使うお金なのかを意識しない方ほど
リスクを取る傾向にあります。

お金の計画を立てることで、余分な時間も
余分なリスクも必要としません。

ゆったり、その時を待てば良いので
本当に自分がやりたい事に時間を割くことができるのです。

f157251c72cafb1542af36151665e17b_m

 

 

 

 

 

 

—————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

semi

 

 

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031