教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

結婚・子育て資金の一括贈与に非課税措置?

結婚子育てにかかる費用を贈与しても
1000万円(結婚関係は300万円)を上限に非課税となる
制度が設けられるようです。
「結婚・子育て資金の一括贈与に係る贈与税の非課税措置の創設」
注)制度については、最後のページのみです。

平成27年3月の税制改正法案の
国会通過により成立予定です。

資料から制度概要を見ると

「直系尊属(贈与者)が、子・孫等(受贈者)名義の
金融機関の口座等に、結婚・妊娠・出産・育児に
必要な資金を拠出する際、
この資金について、子・孫等ごとに一定額を非課税とする」

うーん。

相続税が発生しそうな方には朗報ですが
親や祖父母に結婚資金を頼ってしまう男性と
結婚しても幸せになるのだろうか?

そんな疑問を持ちました。
期待される効果としては、

経済的基盤の弱い若者たちに経済的支援を行うことにより、
「結婚」「妊娠」「出産」「育児」の障害の一つである
「経済的要因」を取り除くことにより、少子化対策に資する。

などが上がっています。
結婚・出産・子育ては、確かにお金がかかりますが
その費用を計画・捻出することで
家計を健全に運営する練習にもなります。

制度はありがたいですが、
貰い慣れてしまわないことですね!

kimono

 

 

 

 

 

 

 

 

—————————————-

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

semi

 

 

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031