教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

起業するのにお金は必要か?

将来、独立起業するために投資でお金を増やして
起業資金にしたいと思っています。


セミナーやセッションで、将来の希望を伺うと
そんな夢をお持ちの方が増えています。


独立起業すると、しばらくは収入が不安定になるので
起業前にお金を貯めることは、いいと思いますが

「起業すると、収入が少なくなる」

というのは、間違いです。


以前ブログでもご紹介した記事を見てください。
「しぶしぶ個人事業主になったSさん」


お勤めの会社が、Sさんのいた部門を閉めるので
会社経由でなく、

直接クライアントと業務委託にしたら
貰っていたお給料の3倍以上だったというお話です。


「起業すると、収入は増えます!」

が、正解なのです。


私も、なかなか起業できなかったので
気持ちは、わかります。

起業準備をはじめてから3年後に
やっと起業できました。

収入が途絶える不安も、ありました。

当面必要だった、子どもの教育費の
1人分が確保できていたこともあり
独立起業したのですが

反省点もあります。

突発的に会社を辞めてしまったので
もう少し計画的に進めればよかったと
今では思います。


まず、自分にできること、お金になりそうなこと、
それを書き出して、

どんな事業にするのか、企画書を書いてみましょう。


私も起業準備をしていた最初の年に
企画書を書きましたが、

具体的な締め切りを決めていなかったので
ダラダラと会社員を続けてしまったのです。


お金も起業準備用に貯めていたのでは
なかったので、

十分に値が上がる前の株を売却して
コーチングを学ぶ資金にしたりしました。


具体的な締め切りがあると、
準備するお金も自然と決まってきます。

「起業すると収入は増えます」ので

必要以上に、貯める必要はないのです。

逆に、資金があり過ぎると
お金に甘えてしまうかもしれません。

 

ラブレター売上が停滞している

ラブレター個人事業主をずっと続けている

ラブレター新しい取り組みをしてみたい!

 

そんな、あなたは、今すぐチェックFREE

 

↓↓↓

 

補助金をもらっちゃおう!

無料 メールセミナー

 

※最後まで読むとイイことあります(*^-^*)

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年8月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31