教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

私の著書「9マス分散式ではじめる積立投資信託」のキャンペーンはじまりました!

いよいよ始まりました!
私の著書「9マス分散式ではじめる積立投資信託」の
amzonキャンペーンです!

本日から2/7(日)までの間に、amzoneでご購入いただけますと
特別オンライン動画と特別レポートが貰えます。

さて、肝心な本の内容ですが
タイトルの通り資産を分散して投資信託を積立で
購入していくことを解説した実用書になっています。

ただし、いままで発売されている投資信託の本と違うのは
景気のステージと政府の金利政策を見て
経済を予測しながら、分散先を変更する方法を
わかりやすい図解で説明している点です。

景気ステージとは、景気回復や景気後退の周期のことです。

政策金利を見ることで、いまどこの周期にあるのかを
確認して分散先の配分を決めていく方法を書いています。

実は、この本を出版するにあたり

「こんなこと、書いて本当に大丈夫なのか?」

と、版元(出版社のこと)さんと、何度も揉めたのです。

何度となく、出版の話が消えてしまったり…
本当に大変でした!

いままで、ほとんど誰も書いていないことですし
似た記述は、山崎元さんの「山崎式経済時計」くらいです。

山崎元さんの経済時計は、執筆後知ったのですが
私の図解は、もっと単純です。

ハイイールド債など、リスクとリターンの高い資産を
組み入れる場合は、金利以外にも見るべき指標はありますが
「初心者」を意識して、難しい資産の組み入れはしていません。

それでも、景気ステージをざっくりでも読めると
投資信託でも35%くらい利益が上がるとしている
経済学者もいるのです。

投資で効率を上げるには、最低限の経済の知識は必要です。
それを初心者向けに書きました!

私が投資信託だけでも「効率」を意識することで
2000万円を6年間で貯めたコツを公開したものです!

初心者向けで「初」の経済の知識を入れた
「9マス分散式ではじめる積立投資信託」で学んでくださいね。

是非キャンペーン中に購入して、プレゼントも受け取ってくださいね。



詳細はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31