教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

自分にお金を残して、 しかも節税もできる仕組みをご存じですか?

私がどうして「売上」ではなく
社長の資産を作ることに言及しているのか?

それは、私が投資をはじめた元々の理由に
関連しているのです。

そう、子どもの教育費です。

子どもの教育費は、経費では落ちません。

社長個人の資産から捻出するものです。

以前、私に相談をいただいた方で
売上がかなりあるのに

お子さんの教育費の準備が
まったくできていない方がいました。

売上があっても、税額を抑えるために
かなりの経費を使っていたのです。

もちろん、私も税額は抑えたいですから
気持ちはわからなくないのですが…

自分にお金を残して、
しかも節税もできる仕組み
を作ってから
経費を使うことを

もっと多くの人に知らせないといけない

そう感じたのです。

サラリーマン時代と違って、
独立起業すると、経費で落とせるものは、多いのです。

先日に話した「シャネルのバッグ」を
経費で落とせたとしても

その後、税務調査が入れば
数年前の経費もさかのぼって指摘されます。

たまたま、今年度見つからなかったグレーな経費
その後発覚する恐れもあるのです。

売上に関係する経費にお金を割くのではなく
経営者や個人事業主の資産を増やすこと。

これがまず第一なのです。

個人でシャネルのバッグを購入したら
何も問題ありません。

ただ、いくら経営者の集まりでも
会社のお金を個人に「経費」として移動する話は
でてこないのです。

そんな夢みたいな方法があったら
お金を支払っても聞きたいからなんです。

 
————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

 

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031