教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

起業したら「数字ガニガテ」は通用しない?

最近、女子起業ブーム(?)

と、思えるくらい女子の起業を
後押しする〇〇協会等のキャンペーンを
目にします。

女性は出産により、どうしても働く時間を
制限される時期があります
から

ひとつの選択として起業を考えるのは
良いことだと思います。

ところが、少し気になることも。

起業したら「数字」と付き合わなくては
ならないということ
です。

起業ということは、事業主になることです。

収支を把握していないと
事業になりません。

収入よりも支出が多ければ
ボランティア
になってしまいます。

お金は、価値のモノサシでもありますから

売上が上がるということは、
あなたの事業で幸せになる人を
表したもの
、とも言えるのです。

数字が苦手と言わずに
しっかりと向き合って欲しいのです。

さらに、税務も重要です。

収支を元に税金を計算するのですから
税務を知らないのは、もったいないことです。

知らないと、経費計上もできないですからね。

何が経費になって、何ができないのか。

個人だと経費にできないものが
法人化すると経費にできるとか。

知らないだけで、年間数十万も
変わってしまう
のです。

特に確定申告などヘンに勘違いしている方が多く

「損」していると感じています

コチラの動画でも詳しく話しています!

1人ビジネスは、個人と法人どっちがオトク?

 ————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031