教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

起業して扶養範囲内?の感想をいただきました!

先日のブログの感想をいただきました!

------------------------------------------
いつも素晴らしくまとまったメルマガ、
ありがとうございます。 

本日の内容、特に編集後記に感心しました。
子供ながらに自立心を持っていたことや
現在にもつながる経済への目。 

これからもがんばってください。
------------------------------------------ 

とっても嬉しいです。 ありがとうございました。

私は子どもの頃の体験から「扶養控除内で働く」
ことの損得をいつも考えてしまいます。


会社から貰える月1万円の扶養手当でしたら
103万円を超えて働く方が収入は増えます。

ただし、社会保険料が必要になる106万円や
130万円の壁は、実質収入が減ってしまいます。


社会保険料を支払っても収入が減らない
損益分岐点は、160万円くらいです。


扶養を外れるならば、年収160万円まで
増やしたいですね。

月換算すると約13万円です。月20日働くと
1日当たり6500円。

時給1000円ならば7時間労働になります。


つまり、フルタイムで働くことになりますね。

もうひとつ考えて欲しいのは、
厚生年金は、労使折半だということ。

2018年の国民年金は、月額1万6340円です。

一方厚生年金の場合、自己負担額が国民年金を超えるのは
標準報酬の月額が17万円を超えた時です。

会社が半分負担してくれますので、
月収17万円までは、国民年金よりも
天引きされる金額が少なくお得です!

年収にすると204万円です。

しかも年金額もアップします。

つまり扶養を超えて働くのでしたら
160万円から204万円までアップしたいですね。

時給で言うと1220円以上の仕事を見つけると
いいわけです。

また、ひとり社長で法人化している方も
年金額まで考えて、役員報酬を決めてくださいね。

税金と違って社会保険を多く支払っても
年金として貰えるのですからケチってはダメです!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930