教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

台風被害や地震での火災保険について

テレビの報道で今回の地震や先日台風被害の様子に
驚いています。

心よりお見舞いを申し上げます。

 

今日は、過去の天災時に書いた過去のメルマガを

編集してお届けいたします。

 

火災保険では
火災・落雷・爆発・破裂・風災・雪災がカバーされます。

台風の被害もカバーできます。

火災保険の補償で気を付けたいのは

水災や盗難、
外部からの落下、衝突、飛来については、
補償対象になっていない火災保険もある
ということ。

住宅総合保険に加入していれば
衝突飛来についても補償されます。

また、地震保険を付帯していれば、
火災保険の補償額の30~50%の範囲で、
補償されます。

請求の際、建物などの被害箇所の写真を求められることもあります。

片付ける前に、写真を撮っておくと良いです。
特に家財も対象になっていれば、
食器などが壊れた場合も写真を撮っておいてください。
既に片付けてしまった場合は、メモでも良いので
記憶が鮮明の内に書き留めておきましょう。

また、被災を証明する「罹災(りさい)証明書」が必要です。
市区町村の役所で発行してもらえます。

罹災証明書は、保険だけでなく火災災害弔慰金や義援金、税金の減免、
健康保険証や預金通帳の再発行についても必要です。

1用途に1通必要なので、複数枚発行してもらう必要があります。

生命保険・火災(地震)保険は、ともに加入者が請求しないと
支払われません。

時効もあるので、まず加入の保険会社に連絡してください。

一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年9月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930