教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

お茶の間がなくなった時代に必要なこととは?

我が家では、少なくても年2回お金の家族会議
しています。

どうして家族会議が必要なのでしょう?

それは1人暮らしと違って、
家族という複数人の「集団」では「目的」がないと

 

糸の切れた凧のように、向かう方向が
定まらなくなってしまうからです

 

例えば企業に例えてみてください。

 

企業を構成する会社員が皆バラバラに
動いては、統率がとれずに効率よく仕事が回りません。

 

係長や課長など統率する人がいるから、
小さい単位での「目的」が共有されるのです。

 

集団では「目的」がハッキリしていないと
効率よく仕事が回りません

 

これは、家庭という「集団」でも同じです。

 

ところが、私が中・高校生の頃1980年代頃から
家族が揃うシーンが少なくなってきました

 

1970年代は、家庭にテレビはひとつで、
家族揃ってテレビを見ることが普通でした。

 

それが、家庭で複数テレビがあることが普通になり
いままでオーディオで聴いていた音楽も

 

SONYのウォークマン発売以来、
個人で楽しむものに変化してきました。

 

つまり、一家団らんやお茶の間に皆が集まることが
少なくなってきた
のです。

 

前半に書いた「集団」を意識してまとめないと
家庭が糸の切れた凧状態になってしまうのです。

 

ですから「家族会議」が必要で、
それぞれ向かいたい道を家族間で共有する
必要があるのです。

 

我が家では、夏と冬のボーナスシーズンに
家族会議をすると決めています。

 

ちゃんと家族会議費として予算をとって
開催しましょう!

 

家族会議合宿として、プチ旅行も良いかもしれません。

 

ただし、必ず「目的」と「お金の計画」は
話し合いたいですね。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031