教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

カード支払いが引き落としできない!

3万円のカード支払いが引き落としできないと
カード会社から連絡があった……

6ヶ月前には、収入の他に25万円あったのに!

なんて経験ありませんか?

金額は人それぞれだと思いますが
何に使ったのかわからない程度のお金でも
管理をしていないと、いつの間にか消えてしまいます。

家計管理をしなくちゃ!
と、思っても

過去何度も家計簿をつけるのに挫折しているし、
何から手をつけたらいいのか、わからない。

そんな、あなたは、まず銀行から引き落としに
なっている項目だけでも書き出してみましょう。

月ごとに作ります。

まずは、毎月の収入を書き出しましょう。

次に、引き落としされている項目と
金額を書き出します。

住宅ローン、マンションの管理費、電気、ガス、水道、
生命保険、携帯電話、固定電話 etc

銀行から引き落とされるのは「固定費」です。

固定費とは、生活上、一定額で定期的に
発生する費用のこと。

家計簿を付けていなくても、

通帳の記帳をするだけで、
どのくらい使っているのか把握できます。


まずは、過去1年間の固定費を書き出します。

また、銀行から引き出した金額も
書き出しましょう。

銀行から引き出した金額が、変動費になります。


変動費とは、行動や選択などで支出が変わる、
毎月一定でない費用のこと。

主に食費、日用雑貨費、交通費、交際費、
被服費、レジャー費などです。

銀行から引き出した金額と固定費を足した額が
収入より上回っていたら「赤字」です。

赤字になっていたら、支出を見直すことです。


まずは、固定費で削れるところがあるか
どうか、考えてみましょう。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年11月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30