教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

女性の方が年収高い場合のデートの支払は?

女性が家庭と仕事の両立ができるようにと作られた法律

「男女雇用機会均等法(1986年)」が施行されてから

早くも30年経ちました。

 

私もよく覚えています。

 

当時バイトしていた会社では、

女子は10時になると、バイトでも帰されていたのですが

施工された日から、もっと働けるようになりました。

 

貧乏学生だったので、労働時間が増えるのは

有難かったのです。

 

さてさて最近では、女性の方が年収が高い場合もありますね。

お付き合いしている女性が
年上の場合は、そのような傾向は多いですよね。

もしも、女性の方が年収が高かった場合
デートの支払いは???

女性がデート代を支払う場合、さりげなくするのが大事です。

男性のプライドを考えて、彼氏の懐具合を敏感に察知して、

スマートに、そしてさりげなく

 

「自分が多めに払う」または「自分が全額支払う」と

上手くいきます。

男性は、女性を守りたいと思ってくださっているので
そこを忘れずに!

そんな、気持ちを伝えられるといいですね。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31