教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

「教えてください」と聞くのが危険な理由とは?

あまり多くはないのですが
たまに何でも

教えてください

と、たずねてくる読者さんがいます。

法律や税金の制度でしたら
決まっていることなので、

教えてと言われれば、教えられるのですが
(私に聞かなくてもググッてもわかります)

投資は、答えがないので「教える」ことが
非常に難しい
のです。

正解はないのです。

AとBのどちらの銘柄が良いのか?

という質問でしたら、双方のリスクを
比較することで、回答を導くことはできます。

でも選ぶのは、あなた好みなんです。

どのように運用したいのか
ご自身の中から、イメージを引き出すことが
回答
になりますので

「教える」ことは、難しいのです。

「教えてください」が最も危険なのは、

 

金融商品を扱っている人に言ってしまう場合です。

「教えてください」=「知らない」

なので、売る人にとって都合の良い
金融商品を提案される可能性が高い
のです。

最近は、少なくなりましたが金融機関で
手数料稼ぎに、外貨建ての生命保険などを

勧めるケースがありました。

そういえば、子ども達が小学校に上がると
「教えて・教えて」を連発するように
なりました。

私は勉強でも、家事でも

自分で考えて、わからないところを

具体的に質問するように」

と、答えるようにしています。

教えないことは、やってはいけない」と
小学校で教えているのかと
不安に思ったこともあります。

話がそれましたが、

金融の世界では
「教えてください」というのは、

とても危険なので気を付けてくださいね!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031