教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

あなたは、利益を確保していますか?

労働で得た収入の一部を
利益享受できる投資にしていますか?

バブル期でしたら、利益享受できる金融商品を
探す必要なく、預貯金でも大丈夫でした。

定期預金にしておけば、満期になれば
お金が増えたので、何もしなくても良かったのです。

今後は、バブル期のような金利にはなりませんので
投資をしない限りお金は増えません。

ただし、投資と言ってもたくさんの種類があり
「何が良いのかわかりません」と言う方も
少なくないことは事実です。

私は、積立投資信託を必ず活用すべきと
いつも言っています。

理由もあります。

国が用意してくれた制度のほとんどが
投資信託の運用だからです。

NISAなどの非課税口座もそうですし
確定拠出年金(iDeCo)など、

自分のお金で年金をつくる制度も
投資信託の運用になるからです。

先日もiDeCo制度について書きましたが
まだまだ制度を知らない方は多いと
先日セミナーを開催して実感しました。

私はiDeCoを10年続けていますが
ほぼ2倍に資産は増えています。

このまま運用を続ければ
もっともっと増えるでしょう。

積立投資信託は、長い年月が必要ですが
未来予測ができなくても、
資産を分散していれば、心配はありません。

もちろん未来予測をして、資産の配分を
変更したり

適度に利益確定をすることで
リターンは、もっと増えます。

さらに良いのは、今後他の投資にも役立つのです!

投資信託の場合、少額から始めることもできますし
少額から売却することも可能です。

つまり、株式投資やFXなど
売却のタイミングでリターンが変化する
投資の練習ができるのです!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031