教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

増えたお金は「再投資」すること!

投資信託アナリストの吉井崇裕さんの講演で
聞いたのですが

日本人の投資信託の平均保有期間は
2年
なのだそうです。


投資信託は、基本的に長く保有するものです。

もちろん、利益がでていれば
利益分だけ利益確定はしますが
それは、リバランスするということ。

長く続けることで、複利効果で大きく増えるのです。

経済の状態にもよりますが
5~10年くらい積立投資信託を続けると
どの資産にも利益が乗ってきます。


コツコツ長く続けることで増えるのですが
お金が必要な時は、

利益がでている資産の一部を売却することで
お金を使いながら、資産も増えるようになります。


積立投資信託は、ずっと続けるものです。

毎月の積立設定ができるので、無理のない金額で
投資することも魅力的です。

私は、投資のベースは積立投資信託だと思っています。

バブル期を経験した方でしたら、
あの頃の「積立定期」のように増えるイメージです。


しばらく使えないお金だけど
10年後くらいに2倍になる感じです。

ここで大事なのは、必要なお金を
使ってもいいのですが

必要以上使い過ぎないで、
使いながらも積立を続けることです。

増えたお金だからといって
ムダ使いしてしまっては、永久に増えません。

増えたお金は「再投資」することが必須。

拙書「9マス分散式ではじめる積立投資信託」

で書いている通りです。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930