教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

子どもが何歳まで貯金できるの?

子どもが何歳まで貯金できるのか?

こんな質問をいただくことがあります。

一番の貯め時は、お子さんが小学校の頃

中学高校生になると食費もかかりますし
服やスマホ代、

さらに部活動で使うシューズやユニホーム
などなど、生活費がかさむ時期です。

最も収入も上がる時期なので
なんとかヤリクリできるかもしれませんが

もうひと頑張り、大学費用と老後資金も
なんとか貯めたい
ものですね。

大学費用は国公立でも550万円くらい。

自宅外から通うのでしたら
仕送りでなどで年間100万円ほど別に
必要になります。

早く準備することで、投資の力を借りることも
できますので

もう、間に合わないと思うのではなく
気付いた時からコツコツはじめましょう

投資でお金を確実に増やすのには
「時間」が必要です。

その場しのぎで、カツカツの生活をするのではなく
少額でもよいので、コツコツ続けることが大事です。

その点、投資信託の積立は、
自動で積み立てしてくれるのでお金がたまりやすいです。

お子さんが大学生で、教育費がピークの時期でも
数千円でも良いので貯蓄を続けてくださいね。

私もたった1000円ですが、4年と8カ月積立を
続けている投資信託が、約7万円になりました

4.8年でプラス1万2000円です。

少ないですか?

でも、預貯金でしたら元本の
5万8000円のまま
です。

これをずっと続けると
もっと利回りも良くなっていきます。

たった1000円でもいいので、早くはじめる
ことですね。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi
 

 
——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30