教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

投資初心者は価格変動に「慣れる」ことが大事?

まだまだ日本国内の株式は、乱高下していますね。

投資のプロでも、いつ株価がさがるのかを
正確に読める人はいません。

なので、常に値動きが反対の資産も保有して
おくことが大事です。

今回の乱高下の要因は、米国株の急落でした。

米国株は好調で、
株価が下落する兆候もないけれど、

そろそろ何か起きそうな予感でした。

利益がでていれば、一旦利益確定して
安全資産を増やしておくことも大事です。

また米国株が下がれば、日本株も下がります。


なので、好調な時ほど用心をして
反対の値動きになる資産も配分しておきます。


また、投資額も慣れるまでは少額ではじめましょう。


預貯金しか資産を保有していなくて
いきなり株を購入してしまうと

値動きの激しさから、値が上がっても

「売った方がいいのか?」と、ドキドキしますし


値が下がってしまったら

「もうこの銘柄はダメなのか?」と

気になってしまう方もいます。

それでは、投資を続けられません。


株式投資の場合、決算書がどんなに良くても
他の原因で値下がりすることはあるのです。


株を保有すると、チェックすることは多いのです。

手数料を取られますが、その部分をプロに任せられる
投資信託で運用するのも一案です。

まず、自分のリスクの耐性がどのくらいあるのか。

それを見極めることが大切です。


なので、少額からはじめられる投資信託で
「価格が変化」することに、

まずは慣れることが大事なのです。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031