教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

掛捨ての保険くらいの金額で353万円?!

投資に回すお金はいくらくらいなのか?

まず、生活費の6ヶ月分は、預貯金や国債で
確保したいですね。

月に40万円で生活できていれば
240万円です。

さらに、1~2年後に使うお金があれば
それも預貯金にしておきます。

例えば、車の車検など予測がつく出費などです。

もちろん、生活費の6ヶ月分で十分なのは
毎月収入内でヤリクリできている人の場合です。

赤字になっている人は、まず毎月の収入内で
生活できるようにしましょう。

次に考えるのは、運用先です。

5年後10年後に必ず必要になるお金
例えば、教育費やマイホーム購入のための頭金は

リスクの少ない運用をすることです。

具体的には、投資信託の運用先を考える時に
リスクの少ない資産の配分を高くします。

ただし、投資初心者の方は、
最初から投資額を多くする必要はありません。


価格が変動する金融商品に慣れないと
マイナスになった時に一喜一憂してしまうからです。

最初は、なくなっもいいと思える金額から
トライしてみてください。

毎月たった3000円でも、コツコツ続けると
大きく増えます。

毎月3000円でも、リターン7%で20年間
運用できれば、約153万円になります。


30年運用できると、約353万円になります。

掛捨ての保険くらいの金額でも
長く運用することで大きく変わるのです!



保険と違って、病気にならなくても
使えるお金なのが嬉しいですよね。

もちろん、3000円でなく3万円を
運用できれば、20年で1,530万円になり

30年で3,530万円にもなるのです。

複利の運用は、長く続けることで
大きく増えるのです。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

semi

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年11月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930