教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

金の安全性は預貯金の安全とは意味が違う?

私は金投資には興味があるのですが
手を出せないでいます。

なぜかと言うと、金投資で利益を上げるのが
難しいからです。

その理由のひとつに、金はそのものの価値しか

ないと言う事。

???

わかりにくいですね。

例えば、株を保有していれば配当金が
付くケースがあります

債券を保有していれば、利子がつきます

つまり、株や債券はそのものの価格の変動もありますが
保有しているだけで利益が受け取れるのです。

ところが金は、そのものの価値しかありません。

金の価格の上下で利益を得るしかないのです。
もちろん、他のモノとは違い、価値は普遍的です。

海外のどこに行っても、金は換金できるでしょう。
株価と逆の値動きをするので
リスクヘッジにもなります。

 

 

 

 

 

 

金は安全資産と言われるのは、
上記のような理由からです。

預貯金のように預けていれば安全というものではなく
有事があった際に、価値が残るという安全性です。

なので、金投資で「利益を得る」ことに
着目すると、少々難しいのです。

株式投資でも投資信託と同じように
利益を得るには、価格のチェックが必要です。

金で利益をあげるには、株式投資と同じくらい
メンテナンスは必要です。

なので、金はたくさん保有するものではなく

万が一のための資産
株価が急落したときの保険

のために、資産の1〜2%くらいでも良い資産なのです。

—————————————

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

———————————–

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2022年6月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930