教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

「嫁ブロック」って、ご存じですか?

私はパパもママも好きなように生きて欲しいと思いますし
自分もそうしたいと考え

私の将来と家族が求めている将来を
よく話し合っています。

昨日は長女と将来のことについて話ました。

彼女は、いま学年の成績順位を上げることに
とても興味があり、勉強もとっても頑張っています。

「子どもは競争するのが好き」

勉強が好きというよりは、競争に興じている感じを
受けるので、将来何になりたいのか
それを考えてみました。

もちろん、答えは出ませんけどね。
私だって、究極の将来の「夢」を描けていないのですから。

なので、下記のような記事を見るとガッカリしてしまいます。

・男の挑戦くじく「嫁ブロック」とは 「妻の反対で内定辞退…」
業界用語からみる夫婦の新たな関係

多分、ご主人の転職に反対してしまうのは
金銭的にも、精神的にも満たされていない「妻」が多いのでは
ないのでしょうか?

私も子どもが未就学児の頃は、子どもとも触れ合える時間を
優先した仕事をしていました。

その時は、子どもと一緒にいたかったからです。

子どもは、すぐに大きくなりますから
いまは、自分の夢に向かってまた、歩きはじめました。

記事の文末は、下記のように締めくくっていました。

—————————————————–
妻が夫の収入減を理由に転職に反対するのは
「家計が男性の収入に依存している現状を示し、
女性に対する就労支援が不十分であることの裏返しでもある」
と指摘している。
—————————————————–

もちろん、就労支援が少ないことも理由のひとつだと感じますが

ママにも「子どものために」という、
思い込みがあるのではないでしょうか?

お子さんにママの将来を話していますか?

未就学児の子どもでも、話せばちゃんと、わかります。

子どもは、ママが傍にいることを望んでいるワケではありませんよ?

ママが満たされて、美しく輝いていて
その、輝いているママが自分の事を愛してくれる事を
望んでいるのです

そのためには、お金に管理されるのではなく
お金を管理できる女性」にかわりましょう!

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031