教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

お給料が上がっても手取りが増えない理由とは?

お給料が上がったのに、手取りが増えない。

実際に働いている人にインタビューした
ニュースが報道されていました。

「3%賃上げ焦点の中...手取り増えないわけは?(FNN)」


このニュースを見て、今さらなのか…

と、思ってしまいました。

2014年に発売した教材で
私は、その対策を提案しています。

特別に教材の一部を記載しますね。

-------------------------------------

2011 年比の 2016 年の実質可処分所得の減少額は、

・年収 300 万円の世帯で 24.96 万円
・年収500万円の世帯で32.89万円
・年収800 万円の世帯で 43.12 万円
・年収 1,500 万円の世帯で 75.82 万円

--------------------------------------

大和総研の「2011年と比較した2016年の実質可処分所得を試算」
を参照した数字ですが


年収800万円で、約43万円減少すると
試算しているのです。

上記のニュースとほぼ同じ金額でした。



私は、このデータを見て、素早く行動しましたので
手取りの減少をできる限り抑えています。


私は何をしたのでしょう?



節約をしたのでしょうか。

収入を上げたのでしょうか。


それとも

税金の還付を増やしたのでしょうか?



正解は、税金の還付を増やしました。

約37万円毎年税金が還付されています。



増税分をすべて還付できているわけではありませんが
手取りが大きく下がった感じはありません。

増税は、税金の還付で取り戻せば
節約の手間や労働を増やして収入を上げることも
ありません。

いつも話していますが、
節税はノーリスクハイリターンです。

実行したことは、簡単です。

マイホームの住み替えです。


家を買い替えたので、住宅ローン控除を
また10年使えるのです。

マイホームの買い替えは、
税制面でも優遇は多いのです。

いまは、住宅価格が上がっているので
売り時ですよ!
↓
↓
↓

・高く売れるマイホーム購入術

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031