教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

専業主婦のイデコのメリットはコレだ!

メルマガの読者さんより

イデコは、専業主婦が加入する
メリットはあるのでしょうか?

そんなご質問をいただきました。

私は、余裕があれば扶養になっている妻も
イデコに加入することをおススメ
します。

なぜなら、同い年の夫婦でも妻の方が
夫よりも長生きするからです。

その長生き分をイデコで準備できるからです。

夫婦で年金を貰っている時は
余裕があったとしても

専業主婦の場合、自分の年金額が少ないので
ガクンと年金額が減ってしまいます。

イデコのメリットは、
掛け金が全額所得控除になることですが

専業主婦や扶養家族内で働いている場合は
そもそも所得税を納めていないので

所得控除のメリットはありません。

だから、専業主婦が加入するメリットはないと
主張する専門家もいますが

私は、そう思いません。


専業主婦として、家庭を守り夫の仕事を支えて
きたのですから、

夫に先立たれた後の年金の不足分も
しっかり貯めてもらうのは、当然のことです。

制度として、少し残念なのは


「扶養される妻の掛金は、
夫の所得税の控除対象にならない」

ということ。


お金の出どころが、夫の収入でも控除の対象には
ならないのです。


ただし、このデメリットを差し引いても
運用益は非課税ですし

受け取る時は、退職金と同じ税制なので
ほとんど税金がかかることはありません。
さらに良いのは、

ヘソクリと違って奥さんの資産に必ずなる

のです!

メリットは、十分にあるのです。


さらに、投資信託を活用して運用できれば
大きく増えてくれます。

運用期間が長い分、複利で増える効果も高いのです。

30代の夫婦でしたら、2人で確定拠出年金を
活用することで、最低限の老後資金は確保できますよ!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930