教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

退職金で投資をするのは危険な理由

法人化して、つくづく感じることは
退職金は、給料の後払いに過ぎないということ。


サラリーマンだった頃は、退職金は
いままで会社に貢献したご褒美と思っていました。

ところが、自分で法人を運営するようになって
税制や国の制度を勉強すると

退職金は、退職するまで会社がお金を管理して
後で渡すお給料に過ぎないことがわかります。


どうして、企業は退職金を出すのかと言うと
税金が少なく済む制度があるので

雇用している企業も退職金として
給料をプールしておく方が、節税になるのです。

つまり、退職金は退職後に使うための
給料の後払いですから余裕資金とは行きません。

まったく失敗しない投資はありませんので
収入がある時に投資を覚えて

退職後にお金が増やせるように
いまから上達しておく必要があるのです。



収入があるのでしたら、投資で失敗しても
生活費を切り詰めることでしのぐことはできますが

退職金は、それ以上増えるものでばありません。

お金を増やすには、現役時代に
増やす技術を身に着けることです。

投資の経験を積むことですね。

長い期間投資をしていると、様々な経済状態を
経験できますので、

何に投資をしたらお金を増やせるのか
わかるようになってくるのです。

また、投資を継続して長く続けることで
複利で大きく増やすことが可能です。

コツコツ続ければは、少ないお金でも
大きく増やすことは可能です。

そして、どんな経済の時でもお金が増えるように
複数の資産を保有すること。


株だけとか、債券だけとか、不動産だけでは
景気の状態によっては、マイナスになってしまうことも
あるのです。

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930