教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

65〜74歳は准高齢者?

以前、少しご紹介したと思うのですが

日本老年学会・日本老年医学会は
高齢者の定義と区分」について

65〜74歳を「准高齢者」、75〜89歳を「高齢者」、
90歳以上を「超高齢者」として区分
することを
社会に提言しました。

日本の高齢者は身体機能の「若返り」
確認されたことで、従来の高齢者と
区別するようです。

この発表で気になるのは、年金の支給年齢の
引き上げ
ですよね。

さらに、65〜74歳の「准高齢者」も
社会を支えるようになるということです。

私も元気でしたら、70代でも働きたいと
思っていますから、否定的ではありませんが

人生をより楽しみながら、准高齢者時代を
設計していきたいと考えています。

つまり65歳からは、生活やお金のために
働くのではなく

生きがいのために社会に恩返しできる
ことをしたいと考えています。

そのためには、健康でいられることと
65歳までに、ある程度の資産があると安心です。

資産とは、あなたにお金を生み出してくれるものです。

資産形成は、お金持ちだけがするものではなく
誰もが必要なことです。

65〜74歳の准高齢者時代には、
ある程度資産があって、

生活していける収入があれば
時には、旅行などを楽しみながら
体に無理ない範囲で、社会貢献する。

そんな生活ができると、いいですね!

もちろん、いま現在でも
仕事も遊びも充実しましょう。

「お金は使うためにあるもの」ですから
使わないで貯めるだけでは
「稼ぎ」も悪くなってしまいます。

ムダに使うのではなく、自分が豊になるために
お金を使って、

しっかり仕事をして、社会貢献しつつ
お金にもしっかり働いてもらう。

それが楽しく長生きする秘訣ですね!

————————————–

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 


「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930