教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

投資信託のトータルリターンってなあに?

2014年の12月から投資信託の「トータルリターン通知制度」が
はじまりましたが

トータルリターンってなあに?

というご質問をいただいたので、シェアしますね。

トータルリターンとは、「売却益」+「分配金」です。

「トータルリターン通知制度」は、「受取分配金」と「解約金額」の
合計額から「手数料を含む投資金額」を差し引いた金額が
販売会社から投資信託ごとに通知されます。

現在の時点で、どのくらい増えたのか、減ったのかが、
把握できる便利な制度です。

投資信託を比較して評価する場合
このトータルリターンで考えないといけません。

最近は、証券会社の比較でもトータルリターンで
比較できるようにはなりましたが
投資信託の比較サイトの方が、情報は豊富です。

・投信まとなび
・モーニングスター

などが比較サイトになります。

投資信託は、5年以上の長期間保有することで
利益を得ていくので

トータルリターンは、長期間で見て成績の良い
投資信託を選ぶようにしましょう。

短期間だけ成績が良い場合は
その期間だけ、株価があがった銘柄を保有していた
だけに過ぎないからです。

特にアクティブ型の投資信託は、
銘柄の成長性を信じで長期間保有することで、
利益を得るタイプや

短期間に売買を繰り返して、利益を得るタイプなど
様々です。

どのような運用をしていて、
どのくらいの利益を出しているのか?

そして、コストはどうなっているのか?

この2点に注意して、比較してみましょう。
—————————————

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

semi

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年2月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829