教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

リート(不動産投資信託)は本当にミドルリスクなのか?

投資信託の見直し相談を受けていると
国内や海外のリート、つまり
不動産投信を保している方は多いです。

不動産は、ミドルリスクミドルリターンですし
リートは分配金も多いので
ずっと保有していればいいんですよね?

と、聞かれることもあります。

拙書「9マス分散式ではじめる積立投資信託

でも書いていますが、リートは
ミドルリスク・ミドルリターンでは、ありません

ミドルリスクなのは、現物の不動産です。

不動産を証券化したリートは、現物よりも
手放しやすいので、ハイリターンなのです。

つまり、株と同じくらいハイリターン・ハイリスク

毎月分配金が出るタイプも、
利益だけを配当している投資信託は少ないのです。

 

 

 

 

 

このような記事を見かけました。
株が上がっても、不動産投信はダメな理由

国内も海外もどちらも、リートはハイリスクです。

なので、良い時期に購入することができれば
大きくお金を増やしてくれる「資産」ですが

購入して保有を続けていればOKという
資産ではありません

適切な時に購入して、価格上昇時に
利益確定することが必須です。

有料セッションでは、この購入時期と
利益確定の時期を教えています。

ところが、既に保有されている方から
相談される不動産投資信託の売却は
非常に難しいことが多いのです。

前述したように、毎月分配金が出るタイプは
利益以外から分配されているので

資産そのものが目減りしていて
損切するしかない状態の投資信託が多いのです。

 
—————————————

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ
semi

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

———————————-

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2021年11月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930