教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

英国のEU離脱について

英国のEU離脱の話題でもちきりですが
必要以上にビクビクしては、いけませんよ!

離脱したらこのくらいの株価下落は
想定範囲内なんです。

ただ、開票前は残留への気配があり
離脱に対する対策ができていない方も
いたことでしょう。

おそらくですが
株価の暴落は長くは続かないと予測できます。

なぜなら、いままでEU離脱した国がないので
どんなことになってしまうのか???

と、いう不安感からリスク資産である株が
暴落しているだけなのです。

報道を見るとリーマンショックと比較していますが
まったく、違う理由で下落しています。

わーっ! 想定外の離脱だーーー。

この先どうなるか、わからないから
今の内に株売って、安全な資産に変えておこう!

そんな感じです。

ですが、離脱が決まっても
すぐに関税がかかる事はないし、

何年かかけて話し合いをしながら
正式に離脱するワケです。

つまり、しばらくは「何も変わらない」ってコト。

マーケットは、不安があると
実態経済よりも先行して動くだけです。

個人投資家でしたら、
各国の中央銀行の対策を聞いてから
行動しても遅くはありません。

決して、狼狽売りはしないように!
—————————————

いつも川畑明美のブログをご覧いただき、
どうもありがとうございます。

実は、読むだけで投資の基礎がわかる
無料のメールセミナーを公開しています。

セミナーも、きっとあなたのお役に立てることと
思いますので

もしよろしければ、受講いただけると、
とてもうれしく思います。

おかげ様で「知らなければ損をしていた」と好評いただいております。

※投資の基本がわかって、お金を増やすことができる

「お金を殖やす基本5ヶ条」購読はコチラ

semi

 

 

 

——————————————-

「9マス分散式ではじめる積立投資信託」を購入すると
特典がもらえるキャンペーン実施中

——————————————–

[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2020年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031