教育費と老後資金を上手に貯める方法を教えます

menu

たった6年で2,000万円貯めた確実な方法

お金を増やすには人と違う行動を!

お給料が上がっても手取りが増えない理由を
もっと細かく見ていきましょう。

手取りが増えない理由は、控除の廃止や
社会保障の負担が増えたからです。

特に大きいのは、年少扶養控除の廃止でした。

子ども手当を支給する替わりに
0~15歳の子どもの所得控除がなくなりました。

年間で6.6万円の増税になりました。

以前は、中学生以下の子どもがいるだけで
配偶者控除のように、控除があったのです。

年少扶養控除の廃止は、年収が高いご家庭ほど
負担が大きかったと思います。

子ども手当は、年収が高いと支給されませんので。


厚生年金の負担も、年収が高い人ほど負担が
多くなっています。

マイホームを購入して10年以上たっているのでしたら
消費税が10%になるタイミングで住替えを検討すると

お得かもしれません。


いままでの消費税増税前の駆け込みで
マイホームを購入する人が多いのですが

お金を増やすには、人と違う行動をした方が
良いのです。


増税前の駆け込み需要に合わせて
消費税に関係ない中古物件も売れる傾向にあります。

中古住宅は、個人間の売買なので、消費税の課税は
ないのですが、家具や家電に消費税がかかりますので
中古住宅も売れるのです。


なので、増税前にマイホームを売却して

10%増税後に、新しいマイホームを購入するのが
お得なのです。


なぜなら、消費税が上がると住宅の買い控えがおこるので
負担を軽減させる政策がとられるからです。

「すまい給付金」は、収入に応じて最高30万円の給付が
ありますが

購入年齢が50歳以上だと住宅ローンを借りない場合でも
給付が受けられます。

また、贈与税の非課税枠も最大1200万円から
最大3000万円までぞうよぜいがゼロになります。


相続税の負担が増えているので、先に非課税で
資産を譲り受けるチャンスですね。

消費税の増税は、今年の10月。

金額の大きい買い物なので、資金準備は
今からしておきましょう。

制度を賢く使うための教材はコチラです!

↓
↓
↓

・高く売れるマイホーム購入術
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`buzzurl` not found]
Delicious にシェア
LINEで送る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カレンダー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728